読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本とコンピュータ 3.0

古本屋と情報処理とそれに関連する話題

Cloud9にEC-CUBE3.0.13をインストールする

HerokuでEC-CUBE3を数日間試してみたが、今後はCloud9を利用してカスタマイズしてみたいと思う。

なおPostgreSQLをCloud9にインストールするために参考にしたサイトは以下の通り。

Cloud9のWorkspaceを作成する

「Clone from Git or Mercurial URL (optional)」
には https://github.com/EC-CUBE/ec-cube.git を指定する。
「Choose a template」
には「PHP, Apache」を指定する。

Cloud9でPostgreSQLを設定する

Cloud9にEC-CUBE3をインストールするにあたって、データベースとしてPostgreSQLを利用することにする。 そこで、データベースをあらかじめ設定しておく。これはCloud9ではWorkspaceごとに設定する必要があるので注意。

~/workspace $ sudo service postgresql start
 * Starting PostgreSQL 9.3 database server
   ...done.
~/workspace $ createdb eccube3 --locale=C --encoding=UTF8 --template=template0
~/workspace $ psql -l
                             List of databases
   Name    |  Owner   | Encoding  | Collate | Ctype |   Access privileges   
-----------+----------+-----------+---------+-------+-----------------------
 eccube3   | ubuntu   | UTF8      | C       | C     | 

~/workspace $ psql
psql (9.3.14)
Type "help" for help.

ubuntu=# \password ubuntu
Enter new password: 
Enter it again: 
ubuntu=# \q
~/workspace $ 

EC-CUBE3をインストールする

eccube_install.shを開き、

61行目以降を編集

export ROOT_URLPATH=${ROOT_URLPATH:-"/html"}

71行目以降を編集

export DBSERVER=${DBSERVER-"0.0.0.0"}
export DBNAME=${DBNAME:-"eccube3"}
export DBUSER=${DBUSER:-"ubuntu"}
export DBPASS=${DBPASS:-"password"}

eccube_install.shを上書き保存する。その後以下の通り実行。

~/workspace $ sh eccube_install.sh pgsql

(中略)

execute optional SQL...
cache:clear success
Finished Successful!
~/workspace (master) $ 

最後のほうで

dropdb...
psql: FATAL:  Peer authentication failed for user "postgres"
createdb...
psql: FATAL:  Peer authentication failed for user "postgres"

と出るのだがいいのだろうか。

なお、インストールをやり直す場合はdropdb データベース名のあと再度データベースを作成してeccube_install.shを実行すればよい。たぶん。

Apacheの起動

メニューの「Run Project」をクリックすると、Apacheが起動する。 URLの後ろに/html/を追加するとEC-CUBEにアクセスできる。

install.phpを使えなくする

~/workspace (master) $ cd html/
~/workspace/html (master) $ chmod 000 install.php