読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本とコンピュータ 3.0

古本屋と情報処理とそれに関連する話題

EC-CUBEの管理者について

EC-CUBE3は、複数の管理者を登録することができる。

  • システム管理者: スーパーユーザー
  • 店舗オーナー: 一般ユーザー

なお、商品を購入する顧客はここには含まれない。

「日本の古本屋」も、複数の管理者が登録されていると思われる。ただし、店舗オーナーである各書店は、互いに他のオーナーの商品データや店舗情報にはアクセスできないようになっている。すなわち以下のようになっているだろう。

  • システム管理者: スーパーユーザー
  • 店舗オーナーA店-1: 管理者(A店の管理者)
  • 店舗オーナーA店-2: 一般または在庫(A店が登録した商品だけアクセス可能)
  • 店舗オーナーB店-1: 管理者(A店の管理者)(B店の管理者)
  • 店舗オーナーB店-2: 一般または在庫(B店が登録した商品だけアクセス可能)

「日本の古本屋」は管理者について大幅なカスタマイズが行われていると思われる。なお、EC-CUBEのユーザーコミュニティのスレッド「複数のオーナー管理者で運営時、各オーナーが閲覧編集出来るデータを制御」には、以下のような記述がある。

質問

システム管理者と、複数のオーナー管理者によって運営されるECショップで、 各オーナーが閲覧・編集出来るデータを制御するということは可能なのでしょうか? 例えばオーナーAでログインした場合、オーナーBが登録した商品へのデータアクセスは出来ないといった具合です。

返事

カスタマイズすれば可能です。(既にプラグインあったらすみません)